『形』はこちらから
『組手』はこちらから

公認審判資格について
1) 2年毎の更新が義務付けられる。2年目に更新できなかった場合は1年間の猶予を与えるが、3年目に更新できなかった場合は資格を喪失する。
3年目の更新者は翌年も更新しなければならない。
2) 資格喪失者は、地区・全国有資格者であっても兵空連の公式大会の審判員に委嘱しない。
また、地区・全国審判員講習会の受講申込を取り扱わない。
3) 組手審判員受験資格は、全空連公認三段以上・年齢が25歳以上にて受験できます。
形審判員受験資格は、組手審判員の有資格者のみです。

『形』はこちらから
『組手』はこちらから